MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

ベアボーンズリビング ビーコンライトLED&エジソン ペンダントライトLED レビュー。なんだ、ハイテクなランタンか。

ベアボーンズリビング ビーコンライトLED レビュー

ベアボーンズリビング Barebones Living ビーコンライトLED 2.0 ブロンズ 20230005007000

クラシカルでおしゃれなデザインと、明るいLEDを組み合わせたベアボーンズリビング社のLEDライト。

同社の代表的製品、ビーコンライトLEDのレビューです。

リチウムイオンバッテリーを搭載し、無給電でも3時間〜200時間の稼働時間となります。

ベアボーンズリビング社とは

出典:barebonesliving

ベアボーンズリビング社は、2012年にアメリカ・ソルトレイクシティで誕生した新鋭ブランドです。

クラシックなデザインながら、リチウムイオンバッテリー内蔵で充電式の最新スペックを備えるLEDランタンが有名ですね。

他にも、カバンっぽいルックスのクーラーBOX、鋳鉄製のダッチオーブン&スキレット、なども販売しており、総合アウトドアメーカーとして人気急上昇中のブランドです。

SPEC

カラー 290g
素材 スチール、プラスチック、ゴム
サイズ 約高さ15.2 × 幅7.6cm
防水性 IPX4(防沫形)
付属品 2200mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(内蔵)
重量 290g
明るさ 最小30ルーメン〜最大220ルーメン
バッテリー容量 2200mAh
連続点灯時間 3~200時間

ディティール

カラビナ

上部にはカラビナが付属。小型で軽量なため、割と設置の自由度は高めです。

タープポールの先端、タープやテントのロープ、ランタンハンガー等に設置することが出来ます。

笠(かさ)部分

笠部分は、金属(スチール)製。

金属部分にはアンティーク調のユーズド加工が施されており、わざとキズがつけてあります。新品なのに使い古したような風合いですね。

男子はこういったディティールにとことん弱いのです(笑)やりおる、ベアボーンズ社。

充電コード

充電コードは、笠の裏部分に上手に格納されています。これはナイスアイディア。見た目を損なうことなく、機能性をUPさせる意匠ですね。

また、延長コード(92cm)が付属しているため、利便性が高いです。給電しながら使用することも出来るので、もし電池持ちが気になる場合でも安心です。

ブランドロゴ

ブランドロゴ部分。金属製のプレートに立体感のあるロゴで、高級感があります。

電池残量表示

ロゴ下部には電池残量表示の青いLEDライトが設置されています。

明るくて確認しやすいのは良いのですが、雰囲気重視のライトなのに、目立つ青い光が側部に常に表示される、と言う事でもあります。

個人的にはそこまで気になりませんが、欲を言えば黄色でもよかったような気もします!

ライト部分

ライト部分は透明のプラスティック製で、落としても割れません。お子さんに扱わせても安心ですね。

LEDは6発が内蔵されています。

置いて使える

底部は支えが4つありまして、地面に置いて使うことが出来ます。これは嬉しい配慮ですね。

ちなみにやや安定感には欠けますが、逆さまに置いても自立します。光の感じが大分変わるので微調整できますね。

ダイヤル

電源のON・OFFは上部のダイヤルを回します。時計回りに目一杯回すとMAXの明るさ、そこから左に戻していくと無段階で明るさの調整が可能。

直感的で分かりやすいですね。

温かみのある光

いわゆるケルビン数はおそらく低めで、黄色い光となります。ちなみに、ケルビン数が高い青白い光の方が、人間の目には明るく見えます。

ですので、圧倒的な明るさを求めるというよりは、雰囲気のある明かりを求める場合におすすめですね。

ランタンライクなクラシックデザインも含めて、おしゃれなキャンプに最適です。

 

関連記事

ルーメナー2レビュー [itemlink post_id="813"] 絶大な人気を誇るLEDライト(ランタン)、ルーメナー2のレビューです。 爆光仕様のLEDライトはキャンプサイトを明るく、快適なモノにしてくれます。[…]

余談ですが、圧倒的な明るさを求めるのであれば、ルーメナー社のLEDランタンがおすすめです。

電池持ち

電池持ちについてですが、公式スペックですと、まず電池容量については2200mAhとなっています。

そして稼働時間は、最大220ルーメンの時は3時間、最小30ルーメンの時は200時間とかなり幅があります。

 

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE