MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

MSR エリクサー2 レビュー。ソロ、デュオキャンプにおすすめなテント。

MSR エリクサー2 レビュー

MSRのテント、エリクサー2のレビューです。欧州限定カラーのグリーンが素敵なやつ。

標準カラーはフライシートがホワイトですが、欧州では日が長く、白夜となることも珍しくないため遮光性を重視してグリーンとなっています。

詳細をチェックしてみたいと思います。

SPEC

  • 定員:2人
  • シーズン:3
  • ドアの数:2
  • 総重量:2.27kg
  • 収納サイズ:51×17cm
  • フロアサイズ:2.69㎡×高さ102cm
  • 前室サイズ:2.22㎡
  • 耐水圧:1500mm
  • 付属品:本体、フットプリント、ペグ

ディティール

付属品一覧

左から、ペグ、ポール、フライシート、インナーテント、グランドシート(フットプリント)。

純正ペグ

純正のペグが少し貧弱で、抜けやすく、曲がりやすいです。

オプションのペグ

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥440 (2021/07/31 23:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

そのため別売りのグラウンドホグ ステークを購入するのがオススメです。Y字型のペグで、土との設置面積が多く抜けにくいのが特徴です。

赤いアルマイトもかっこいいですよ。

関連記事

キャンプでテントを設営するために、なくてはならない道具のひとつがペグです。 ペグの選択を間違えてしまうと強風でペグが抜けてしまい、テントやタープが飛ばされる事態にもなりかねません。 キャンプ地がどんな状況でも快適に過ごすために、[…]

ポール

ポールはジュラルミン製で、アルマイト処理が美しい仕上げ。

ヘリノックスを作っているアルミポールメーカー、DACのポールに負けないクオリティ。

質感が高く、テンション上がります。

ポールの内部に伸縮性のあるゴム紐が仕込まれており、差し込んで設営します。

組み立てが簡単

組み立ては簡単で、ほぼ3ステップ。慣れていれば10分、初めて設営する場合でも20分程度あれば十分です。

簡単にですが、手順もご紹介。

まず、グランドシートをペグで固定し、ポールをクロスさせて立てます。

次にインナーテントを貼ります。

ポールに引っ掛けて行くだけなので簡単ですね。また、前後左右対象の形状であるため、逆向きになることがありません。

センターのポールも忘れずに配置します。メインポールの上に乗せて、インナーテントを吊り下げるだけです。

最後にフライシートを被せて4箇所ペグ打ちして完成。

>>次ページで張り姿、居住性、そしてデメリットをチェック!

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE