MAAGZ オンラインストアはこちらから
EVENT

キャンプで最高に美味いコーヒーを!キーコーヒーのプロ焙煎士から焙煎の極意を教わった![オンラインイベント]

焙煎をプロから学べるキーコーヒーのオンラインイベント

KEY COFFEE 焙煎オンラインイベント

キャンプに行くと、コーヒーを必ず淹れるという方も多いはず。

ただ、コーヒーミルで豆を挽くことはあっても、焙煎からとなると経験者は少ないのではないでしょうか?

KEY COFFEE 焙煎オンラインイベント

今回、キーコーヒー主催でオンラインでの焙煎イベントが開催されるとの情報をキャッチ。キャンプの時に役立つ内容だったので参加してみることにしました!

キーコーヒーはコーヒーの製造、販売を手掛ける日本のメーカー。昨年創業100周年を迎え多種多様なコーヒーを販売しています。

また蓄積されたコーヒーのノウハウを広めるため、半世紀も前からコーヒー教室を開催してきました。日本はもとより海外にも展開する直営店では美味しいコーヒーを楽しむことができます。

講師はコーヒーのすごい人!

林 稔(はやし みのる)氏

今回講師として登壇したのはキーコーヒーのローストマイスターである林 稔(はやし みのる)氏。国際的なコーヒー鑑定士資格を持つコーヒーのプロです。

また今回は特別ゲストとして、世界各国のカフェを巡るモデル、斉藤アリスさんも参加されていました。世界のカフェをインスタグラムで紹介していたり、最近ではカフェ巡りの本を発売するほどのカフェ好きなモデルさんです。

斉藤アリスさんのインスタグラム

用意するもの

ホームメイド焙煎キット

焙煎に必要なものをご紹介。今回のオンラインイベントは、キーコーヒーから参加者全員に上の写真の「ホームメイド焙煎キット」がプレゼントされました。

  • コーヒーの生豆200g(約16杯分)
  • 手網
  • うちわ
  • ストック缶(焙煎後の豆を保管する容器)

ホームメイド焙煎キット その他必要なもの

それ以外に必要なのが下記のもの。

  • ストップウォッチ(スマホでも可)
  • コンロ
  • 軍手
  • 耐熱皿

今回はキャンプで実際に焙煎することを想定して、コンロはシングルバーナー、軍手は革手袋、耐熱皿は鉄板を使ってみました。

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

4,550円(07/31 14:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

シングルバーナーはイワタニのジュニアコンパクトバーナー CB-JCBを使っています。

焙煎方法を先に解説

KEY COFFEE 焙煎オンラインイベント 焙煎方法

今回は味と香りのバランスが良い「中煎り」を目指します。

  1. 火加減は最初から最後まで中火
  2. 火元と手網の距離は基本20cmくらい
  3. 開始から4分半〜5分半:狐色と濃い茶色が混在する程度まで焙煎する
  4. 開始から7分半〜8分半:パチパチと爆(は)ぜ煙が出てきたら、火元へ5センチくらいの距離まで近づけて手網を振り続ける(約30秒)
  5. その後火元から遠ざけて、30秒おきくらいに豆の色を見て焙煎具合を確認
  6. 好みの焙煎になったら火を止める
  7. 手網を振りながらうちわで冷やす(2〜3分間くらい)
  8. 冷めたら耐熱皿に移し、色付きの悪いものを取り除く

流れとしてはこんな感じです。

>>次ページで実際に焙煎していきます!

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE