MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

YETI タンドラ45qt (チャコール)レビュー。容量や取り回しについて。65qtと迷ったときの決め手は?

イエティ タンドラ45qt (チャコール) レビュー

イエティ タンドラ45qt (チャコール) レビュー

キャンプ用品は買い揃え始めると、ほんとに沼ですね…ついに、YETI[イエティ]のクーラーボックス、タンドラ45qtを入手しました。

カラーは、今期限定カラーのチャコール。

出典:A&F

YETI[イエティ]のクーラーボックスはクマでさえ破壊不能と言う超タフさをセールスポイントにしており、事実上破壊不可能だそうです。

確かに、超分厚い素材で一切たわむことがなく、めっちゃ頑丈な感じに仕上がっています。

 

日本でキャンプしている限り、クマにクーラーボックスを襲われることはほとんどないと思われますが、頑丈なのは嬉しいですよね。

詳細をチェックしてみたいと思います。

SPEC

  • サイズ(外寸):64.8(幅)×40.6(奥行き)×39.4cm(高さ)
  • サイズ(内寸):49.5(幅)×26.7(奥行き)×25.1cm(高さ)
  • 容量:37.8L
  • 重量:10.00kg

ディティール

前面

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 前から

フロントです。YETIのロゴマークはステッカー。ステッカーですが、厚手で耐候性の高そうな素材です。

横面

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 横から

横から見た図。容量である45quart(クォート)を表す、45の数値が立体的に記されています。

約37.8Lになります。

後面

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 後ろから

後ろから見た感じは、極めてシンプルです。

欲を言えば、後ろ側にもロゴが欲しかった?ような気もします。

天板

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 天板

天板は、エンボス加工されており、傷が目立ちにくい感覚です。

ガシガシ使い込むギアとして、非常に嬉しい配慮です。

ゴム製のラッチ

イエティ タンドラ45qt (チャコール) ラッチ

開閉はゴム製のラッチとなります。下方向に伸ばすような感じで引っ張ると、開けやすいです。

かなり肉厚なゴムで、壊れる気配は微塵もないですが、一応純正パーツとして単体販売もされています。

フタ

イエティ タンドラ45qt (チャコール) フタ

フタを開けました。フタの内側に大判の「YETI」ロゴが記載されています。

開けるたびに悦に浸れる仕掛けですね(笑)

また、太いゴムパッキンでシールされる仕組みでして、密閉製が高いですね。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) コーションラベル

お子さんが中に入らないように、というアメリカンなコーションラベルが貼り付けられています。

フタの角度

イエティ タンドラ45qt (チャコール) フタの角度

フタの開き角度は、ほぼ垂直。しかし不思議と不用意に閉まることはありません

ヒンジ

イエティ タンドラ45qt (チャコール) ヒンジ

ヒンジの開閉感覚は、スムーズな仕上がりです。

オプション品:仕切りカゴ

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 仕切りカゴ

オプション品として、仕切りカゴが付属しています。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 仕切りカゴ 大きさ

大きさは、こんなイメージです。

肉厚なサイドウォール

イエティ タンドラ45qt (チャコール) サイドウォール

めちゃくちゃ肉厚なサイドウォール。頑丈、密閉性、保冷力と3拍子揃っています。

ただし、大きさのわりに中が狭い、という感じも少しします。

ベアーレジスタントマーク

イエティ タンドラ45qt (チャコール) ベアーレジスタントマーク

サイドウォールには、ベアーレジスタントマークが施されています(ステッカー)。

南京錠をセットできる穴


ボディの両サイドには、南京錠をセット可能な穴が開けられています。

動物避け?はたまた人間用?

中身の盗難だけでなく、クーラーボックス自体の盗難を防止する効果もありますね。

とは言え、実際に南京錠をかけることは無いでしょうけど…

取っ手

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 取っ手

イエティ クーラーズ Small Fits スモールフィット Tundra 35 & 45 タンク TANK 45 Medium Fits ミディアムフィット Tundra 65 75 105 110 125 160 Tank 85 交換用ハンドル 2個 YETI TUNDRA AND TUNK HANDLES [並行輸入] (ミディアムフィット)
イエティ クーラー(YETI COOLERS)

取っ手は頑丈なロープと、ゴム製のグリップで構成されています。グリップ力は高く、持ちやすいですね。

かなり分厚いので、簡単には擦り切れたりしないですが、交換用ハンドルもリリースされています。

底面

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 底面

底面には大型の「YETI」ロゴ。所有欲を高めてくれますが、見せれないのが勿体無い(笑)

それから、大判のゴム製の滑り止めが施されています。

スニーカーのソールにも採用されている「ノンマーキングラバー」を採用しており、ボートデッキや荷台で滑りにくくする配慮です。

確かに、ドシンと設置した後は、場所がずれる気配は全くないですね。

タイダウンベルト用の穴

イエティ タンドラ45qt (チャコール) タイダウンベルト穴

タイダウンベルトを装着する穴が空いています。例えば、ルーフキャリアなどにクーラーボックスを積む場合に使用します。

重量

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 重量

重量は、実測で10.7kgちょいでした。カタログ値の10kgより若干重たいですね。

割とずっしりと重たいですが、取っ手が非常に持ちやすいため取り回しは悪くないです。

座ってみた

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 座ってみた

めちゃくちゃ頑丈ですので、椅子の代わりになります。座ってみました。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 立ってみた

ついでに立ってみました。この場合も、安定感を損なうことはありません。

ちょっとした足場として使用することさえ可能です。

この辺のタフさ加減は、普通のクーラーボックスにはないものです。

ドレインプラグ & ワッシャー

イエティ タンドラ45qt (チャコール) ドレインプラグ&ワッシャー

右サイドには、ドレインプラグ & ワッシャー(水抜き穴)があります。

手で簡単に緩められる感じで、使いやすいですね。

容量の感覚

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 容量

容量の感覚をお伝えするために、ブツを入れ込んでみました。

一見すると割と小さく見えますが、実はかなりたくさんのものが入ることが分かりました。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 容量

こんな感じで、たくさん入ります。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) 容量

全部で14kg近いモノを格納することが出来ました。まだ、詰めれば多少追加できる感じです。

4人家族でファミリーキャンプ、みたいな使い方でしたら全く問題ない容量だと思います。

デメリット

イエティ タンドラ45qt (チャコール) デメリット

デメリットとしては、2Lのペットボトルが立てて入らないということです。

イエティ タンドラ45qt (チャコール) デメリット

このように、寝かして収納する必要があります。

65QTとの選び分け

一つ上のサイズ、タンドラ65qtとめちゃくちゃ迷いました。大は小を兼ねる、ということで最大サイズの65qtを購入しようと思っていたのです。

しかし、65qtはホントにデカイですので、車のラゲッジなどで場所を取ること。

そして、45qtが実は小さく思えても、意外と沢山のモノを収納出来ること。(これは結果論ですが)

その辺りが決め手となりました。何らかの参考になれば幸いです。

まとめ

  • 圧倒的にタフなクーラーボックス。無くさない限り、一生モノ。
  • 容量が少なく見えるが、実はかなり入る
  • 見た目がかっこいい
  • 4人家族ぐらいのファミリーキャンプなら余裕の容量

以上、YETIのタンドラ45qtについてでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

YETIと言えば... 出典:YETI YETIは、アメリカのプレミアムクーラーボックスとアクセサリーを開発している会社で、2006年設立。 とにかくクーラーボックスが有名ですよね。 クマが破壊出来ない、という超[…]

LATEST新着記事