MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

ブルーリッジチェアワークス[BlueRidgeChairWorks] ボイジャーベンチ レビュー。美しすぎる長椅子。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ レビュー

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ

ブルーリッジチェアワークスからリリースされている、ボイジャーベンチのレビューです。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ

ロースタイルの2人掛けベンチになります。タモ(天然木)製で味わい深いルックス。

実際に、大の大人が2人掛けするのにちょうど良いサイズで、割とコンパクトな印象です。

 

折り畳みすることが可能で、バーベキュー、キャンプ、野外フェスなどに最適。また、ご自宅のベランダや庭に設置しても素敵ですね。

SPEC

製品名 BLUE RIDGE CHAIR WORKS  ”ボイジャーベンチ”
素材 シート表地:ナイロン
フレーム タモ(天然木)
収納時 109cmx 7.5cm×47cm
使用時 109cmx 31cm×37.5cm
生産国 Made in USA

ブルーリッジチェアワークスとは

ブルーリッジチェアワークス ロゴ

出典:A&F

ブルーリッジチェアワークスは、木工品職人であるAlan Davis氏が主宰する、20年以上の歴史を持つブランド。

古くから高品質家具を作り出すことで知られている、アメリカ、カロライナ西部に本拠を置いています。

 

そこで職人の手作業で生み出されるボイジャーベンチは、由緒正しきMADE IN U.S.A

パーツの調達から生産までをすべてアメリカ国内で行なっています。

 

ブランドフィロソフィーは、「心地よい・革新・持ち運びがいい・耐用性がある」。

 

数あるアウトドア系チェアの中でも、「ソソるウッド製長椅子」といったところです。

実際に購入し、その使用感を試してきましたので、レビューをお伝えします。

折り畳み時

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ

折り畳み時は、座面の布が折りたたまれて収納される仕掛け。

正直、折りたたんだ際にもそれほど小さくはないですが、ワンアクションで簡単に収納することが出来ます。

また、重量もそれほどないため、片手で簡単に持ち運び可能です。

座面

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 座面

座面部分は、厚手でタフネスなナイロン製。

カラーラインナップは、フォレストグリーン、レッド、ネイビー、グリーンカモの4色で、当記事でご紹介しているのは、ネイビーとなります。

明るめのネイビーですね。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 縫製

縫製も丁寧で、長く愛用出来そうな風合いです。

ステッチのカラーはブラック。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 座面の張り

張りは適度にユルめで、お尻が吸い込まれて気持ちいい感覚。

ブルーリッジチェアワークスの刻印

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ ロゴ刻印

脚部分には、ブルーリッジチェアワークスのロゴマークの焼印が入っています。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ MADE IN USA

また、MADE IN U.S.Aの焼印も。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ USAロゴ

座面の布地の裏側にも、MADE IN U.S.Aのタグが付属。

「アメリカ製」であることを誇示する各種表記は、所有欲をとても満たしてくれます(^.^)

味わい深いタモ(天然木)

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ タモ(天然木)

不揃いの木目が味わい深い印象の、タモ(天然木)。

長く愛用した際には、経年劣化なども楽しめることでしょう。

特殊形状のボルト

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 特殊なボルト

木材同士は、4角の特殊なボルトで連結されています。

太めのボルトによる屈強な取り付けで、歪みなどは一切感じられません。

ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 摺動部 ブルーリッジチェアワークス ボイジャーベンチ 摺動部

折り畳み時に摺動する部分は、ボルト&ナット仕上げ。

こちらも十分以上に太軸のボルトで固定されており、強度的な不安感は無し

また、折り畳みの際にはスムーズに開閉可能です。

デメリット

デメリットとしては、地面との接点が6箇所であるため、比較的平らなところに設置する必要があります。

また、ウッド製チェアの宿命として、仕舞寸法はやや大きめです。

まとめ

  • キャンプサイトを美しく格上げしてくれるウッド製長椅子
  • 比較的軽量なため、持ち運びしやすい
  • 天然木(タモ)が生み出す味わい深さは、折り畳みの軽量チェアにないもの
  • 堅牢な作り
  • MADE IN U.S.Aで所有欲をしっかり満たしてくれる

以上、ブルーリッジチェアワークスのボイジャーベンチのレビューでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

ペンドルトン×ブルーリッジチェア レビュー [itemlink post_id="582"] ウッド系チェアの代名詞的存在、ブルーリッジチェア。アメリカ、カロライナ西部に本拠を構える木工品職人のブランドです。 古くから[…]

LATEST新着記事