MAAGZ オンラインストアはこちらから
CAMPSITE

BREEZE Family Camp訪問。キャンプの基本を学べる高規格サイト[オーシャンビュー]

BREEZE Family Camp訪問

千葉県館山市に位置するBREEZE Family Camp。眼前に美しいオーシャンビューが広がるキャンプ場です。

初心者大歓迎の「手ぶらキャンプ」が最大のウリで、全くキャンプをしたことない人でも楽しめる設備が整っています。

また、後述しますが設備やサービスの充実度が非常に高レベルで、細やかな部分まで気が利いた設計が光ります。

キャンプ場徒歩0分で海岸という抜群な立地。

館山、南房総といえばやっぱり海!海岸沿いは南房総国定公園にも指定されており、自然豊かな場所として知られています。アクアライン、館山道があるから都心からのアクセスもラクラク。

 

実は当メディアの記事ライターである、のまどう氏が勤めているキャンプ場です。

MAAGZメンバーで訪問してきましたので、その魅力を余すことなくお伝えしていきたいと思います。

基本情報

住所 〒294-0055 千葉県館山市那古1672
電話 ー(Webからの受付のみ)

設備

入り口

館山道の終点である豊浦ICから10分ほどで、都心からのアクセスも抜群です。

国道を走っていると「BREEZE Family Camp」の文字が書かれた白い壁があるので、とても分かりやすいですね。

駐車場

駐車場は非常に広大で、大きなお車でも問題ありません。

管理棟

敷地の真ん中にある大きな建物が、受付のある管理棟となっています。

2Fにはキッズルームが完備。子供達が夢中になってしまうほどのおもちゃの量です。子連れのパパママにはとても嬉しい設備ですね。

炊事棟

こちらは炊事棟です。

清潔感溢れる炊事場は非常に快適に過ごすことが可能です。シンク・調理台は6台用意されています。

さらに、ゴミは全てキャンプ場で回収してくれます。

ウェーバーのグリル

有料レンタルでウェーバーのガスグリルを貸し出しています。こちらはOD缶を燃料源とする方式で、スイッチ一つで本格的なアメリカンBBQが楽しめる逸品です。

準備、後片付けがメッチャ楽で、驚くほどジューシーに肉を焼くことが出来る魔法のような調理器具ですよ。

炊事棟に超巨大なウェーバーグリルもあります。なかなか個人レベルでは使うことのない迫力のビッグサイズ。こちらはプロパンガスを燃料源とする本格派。

※こちらは手ぶらキャンプ利用者のみ利用可

食材セットの用意や、Weberグリルを用いた「バーベキュー教室」の開催もあるのでセットでの利用がおすすめです。

食材セットの種類について

手ぶらサイト

BREEZE Family Camp最大のウリである、手ぶらサイトです。手ぶらサイトの設営場所は、芝とウッドデッキの2種類から選ぶことが出来ます。

EZDOME

こちらは「EZDOME」と呼ばれる珍しいプレハブ工法ハウスで、もちろんこちらに宿泊することも出来ます。エアコン完備で快適な空間です。

球体の室内はとても不思議な感覚です。圧倒的な非日常感を味わってみてはいかがでしょうか。

フリーサイト

こちらは今回MAAGZメンバーで利用したフリーサイトで、芝サイトとなっています。

フリーサイトへは車の乗り入れができない点に注意が必要です。とはいえ駐車場は目の前なので、荷運びはさほど苦にはなりませんでした。

地質は海岸沿いということもあり、やや柔らかめでとてもペグが打ちやすいです。とはいえ、しっかりと設営することが可能なぐらいの硬さがあり適切です。

海岸沿いということもあって風が強い日が多いため、40cmクラスの長めのペグを用意すると良いでしょう。

シャワー付き

海岸への出入り口にはシャワーが用意されており、ウォーターアクティビティを楽しんだ後に便利です。また、海岸では釣りをすることも出来ます。

キッズパーク

子連れキャンパーにありがたい設備が超充実しているのが、BREEZE Family Campの特徴です。

敷地の一角にあるキッズパークは公園並みの遊具が揃っています。子供達は存分に遊びまわり、パパママはその間のんびりキャンプ、という理想的な時間を過ごすことが出来ます。

貸し出し品が超充実

遊具などの貸し出し品も超充実。キックボード、バランススクーター、幼児用自転車、3輪車など勢揃い。

 

場内にS字状の舗装路が設けられているので、子供達が自由に遊ぶことが出来ます。

もちろん遊具だけでなく、食器やカトラリー類の無料レンタルも充実しており、何不自由なく過ごすことが出来ます。

レンタル品の詳細は公式HPへ

レンタル品の充実度は随一で、非常にきめ細やかな配慮が感じられます。

トイレ

2021年4月オープンということで、お手洗いも超キレイでした。子供用の補助便座があるなど、子連れに対する配慮が完璧です。

キャンプのイメージを覆してくれるほどの充実ぶりですね。

WiFiアリ

場内にはWiFiがあり、ノマドワークの拠点としても利用することができますね。もちろん、WiFiなしでもスマートフォンの電波はアリです。

焚き火について

オートキャンプサイトでは、焚き火台を使っての焚き火や炭火での調理をすることが出来ます。

一方で、手ぶらキャンプサイトでは施設内のファイヤーピットにて決められた時間帯のみ利用OKです。

※海沿いで、風が強い日が多いため当日の状況によります。

>>次ページで、BREEZE Family Campで受けられるサービスの詳細をチェック。

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE