MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル(0.7L) レビュー。超タフな焚き火ケトル。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル(0.7L) レビュー

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル レビュー

イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトル(0.7L)のレビューです。底面に熱伝導に優れた銅メッキを施したモデルで、質実剛健なデザインと高い機能性が特徴。


北欧、ノルウェーのアウトドアブランド。創業は1946年。
本国ではケトルの他、クッカー、魔法瓶、フライパン、さらにタープなども販売しているようですが、日本国内ではケトルの知名度が高いですね。気になる方は、本国のHPをご覧ください。

今回ご紹介するキャンプファイヤーケトルは、同社の代表的な製品です。

余談ですが、イーグルプロダクツのインスタもかなりカッコいいっす。キャンプファイヤーケトルがメッチャ欲しくなる写真ばかりですぞ。

SPEC

ブランド EAGLE PRODUCTS (ノルウェー)
サイズ (約)直径14.5×高さ7.4cm
重さ

約236g

材質 ステンレス(底部:銅メッキ)
容量 約0.7L
備考 IH使用不可

ラインナップ

created by Rinker
EAGLE PRODUCTS/イーグルプロダクツ
¥9,850 (2020/10/20 10:13:19時点 Amazon調べ-詳細)

今回ご紹介する0.7Lの他、1.5L、4Lがラインナップ。ソロは0.7L、デュオは1.5L、ファミリーは4L、ぐらいの感覚でしょうか。

ディティール

全体図

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 全体図

最初はツヤツヤに輝くステンレス製…だったのですが、焚き火に直接かけることが多いのでススがついて黒くなっています。でも、それが味わいでどんどんカッコよくなっていきます。育てる楽しみがあるケトル、ですね。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 新品

出典:eagleproducts

ちなみに新品時はこんな感じでヌルテカ、ツヤピカな鏡面シルバーです。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 銅板

底面には熱伝導率を上げるための銅板仕様です。全体の素材感としては、とにかくタフなので長時間直火にかけることが出来ます。

ロゴ

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル ロゴ

ロゴですね。シンプルな感じでカッコいい。割と使い込んでいますが、ロゴが剥がれたりする気配はありません。

取っ手

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 取っ手

取っ手は何かに吊るしやすいように、先端部分が尖っています。木の枝に引っ掛けても良いですし、トライポッドなどに吊るしてもOKですね。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 取っ手 収納

また、同時に折りたたみ時に両サイドの金具に固定する事でコンパクトに収納することが出来ます。

注ぎ口

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 注ぎ口

注ぎ口の形状は普通の円形でして、正直そこまで注ぎやすい形状では無く割と垂れます(笑)ただし使い方にもよる感じで、中途半端な角度にすると側面に垂れますので、一気に角度をつけて注ぐと綺麗に注げますね。注ぎ終わりもサッと水平に戻す感じです。

あまりにもそっけない感じの注ぎ口ですが、余計な機能を追求せずにシンプルさを追求した結果、という感じでカッコ良いというメリットもあります。

フタ

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル フタ

フタはロック機構など無く、ただマウントされている、という感じで非常にシンプルなもの。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル フタの取っ手

上部の取っ手は金具をスライドすることで立った状態で固定することが出来ます。これによってお湯を沸かした状態でも取っ手を使用することが出来ます。

収納袋

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 収納袋

純正の茶色い収納袋が付属します。(写真は1.5Lの収納袋)

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 収納袋

ただ個人的には黒い袋が好きなので、モンベルの他のクッカーが入っていた適当なメッシュポーチに入れて運搬しています。

現場レビュー

バーナーでの使用感

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル バーナーでの使用感

現場での使用レビューです。写真は、SOTOのレギュレーター2バーナー GRID ST-526の上で使用しました。コンパクトなサイズ感ですので、キャンプ用のコンパクトなツーバーナーコンロにも難なくマッチングします。

関連記事

SOTO ウィンドマスター[SOD-310] レビュー [itemlink post_id="3433"] OD缶(アウトドア)缶を燃料源とする人気のアウトドアバーナー、SOTOのウィンドマスター[SOD-310]のレビュー[…]

もちろん、シングル系のバーナー、特に燃料源がOD缶で重心が高くなりがちなタイプにも、重心が低いため相性が良いですね。

焚き火での使用感

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル 焚き火での使用感

ステンレス製で銅板が下に貼ってあり、熱伝導が高いのがウリですが特にお湯が速く湧くような印象はありません

ただ、そもそもお湯を速く沸かしたければ焚き火ではなく、アルミ製のケトルを使いガスでやった方が間違いないです。(熱伝導率はアルミの方が高いので、速くお湯が沸くからです)

速さ重視では無く、焚き火でお湯を沸かしたい!という方にマッチする製品ですね。とにかくタフなので焚き火にガンガンかけれるのは良いです。(アルミケトルはそもそも焚き火にかけませんが)

冬場なんかはこれを常に焚き火の上に置いて、いつでもお湯がある状態にするのが私流の使い方です。

ガチのYouTuberも使っている!

ガッチガチのブッシュクラフト動画を多数リリースするBertram – Craft and Wilderness氏が動画内で使われています。(デンマークのYouTuberです。5分23秒ぐらいからキャンプファイヤーケトルが登場します。)

キャンプファイヤーケトルのヘビーデューティーさが評価されて使われている、という印象を受けたのですがいかがでしょうか。

まとめ

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル レビュー

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルの良いところ

  • ステンレス製でとにかくタフ
  • 焚き火(直火)ガンガンOK
  • 重心が低く安定感が高い

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルの弱点

  • やや滴れる注ぎ口

以上、イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルについてでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

今回ご紹介した製品

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトル

LATEST新着記事