MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

ユニフレーム ちびパン両手 レビュー。激レア両手仕様。

ユニフレーム ちびパン両手 レビュー

レアアイテム、ユニフレームのちびパン両手のレビューです。ブックオフでうっかり遭遇してしまったので反射的に購入してしまいました(笑)

ナチュラム限定モデルとしてリリースされ、瞬く間に完売となった幻の小型鉄フライパンで、カタログモデルとしてラインナップされている、通常の「ちびパン」の両手バージョンになります。

こちらが通常のちびパンです。

SPEC

直径 16cm
深さ 3.5cm
素材 黒革鉄板

フライパンの直径はカタログモデルのちびパンと同様約16cm、深さも同じく約3.5cm。1.6mm厚の黒皮鉄板製です。

素材は薄めの鉄板で、スキレットほど分厚くない素材感です。

サイズ感

サイズ感としては、2〜3人前の酒の肴をメイクするのにちょうど良い塩梅です。

お手入れ

お手入れは鉄製のスキレットと同様と考えて良いですね。

使用前はいわゆる「シーズニング」が必要となります。

  • 軽く洗剤で洗う
  • 空焚き
  • くず野菜を炒めて鉄の匂いをとる
  • 水で流す
  • 空焚き(水気を飛ばす)
  • 油を塗る

というわけで、やや手間がかかりますが、その分愛着も湧くってもんです。

アヒージョを作る

とりあえずアヒージョをメイク。直径16cmはアヒージョを作るのに素晴らしいマッチングを見せてくれました。

深さ3.5センチというスペックも、具材へのオリーブオイルの漬かり具合がちょうど良いです。

もちろん陶器製のアヒージョ専用容器には負けますが、その次ぐらいにアヒージョがよく似合う調理器具ではないでしょうか。

見た目がGOOD

このちびパン両手…何が良いかというと、とにかく見た目が良いですよね(爆)

両サイドにちょこんと配置された取っ手が素敵です。調理後にそのまま料理を提供しても、ワイルドなキャンプライフ感を演出することが出来ます。

両手仕様が便利

真面目にメリットをお話すると、2人で向かい合わせで焚き火をしている時に地味に便利でした。

どちら方向からでもフライパンの位置を調整したり、調理することが出来ます。

とはいえ取っ手は通常のちびパンと比べ短めなので、持った時の安定感はやや犠牲になっております。

まとめ

  • レア!ちびパン両手。
  • 絵になる両手仕様
  • 2〜3人前の酒の肴にちょうど良い
  • 向かい合って調理が出来る

以上、ユニフレームのちびパン両手のレビューでした。

レアアイテムということも、モノキャンパーの心を満たしてくれます。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

LATEST新着記事