MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

ワークマン 綿アノラックパーカー[S020A] レビュー。秀逸なシンプルヤッケ。

ワークマン FieldCore S020A 綿アノラックパーカー レビュー

 綿アノラックパーカー[S020A]

どうも、ワークマンマニアです。

綿アノラックパーカーを購入してきたので、レビューしていきたいと思います。170cm、68kgでLLサイズ着用。

 綿アノラックパーカー[S020A] カラー

カラーバリエーションは、マスタード/カーキ/ネイビーの3色でカーキをチョイス。

ワークマン製品は全般的に表記サイズに対して割と小さめな作りなのですが、これはロング丈で、やや大きめな作りです。

 綿アノラックパーカー[S020A]

見た目は完全にキャンプウェア!ワークウェア感はほぼ無いですよね。いわゆるアノラックパーカー(ヤッケ)になります。

比較的火に強いとされている綿100%素材で、焚き火でも安心です。

 綿アノラックパーカー[S020A]

厚手のコットン生地は触り心地もなかなかにサラリとしております。

早速ディティールを見ていきましょう。

SPEC

製品名 ワークマン FieldCore S020A 綿アノラックパーカー
素材 コットン100%
SIZE LL
カラー カーキ
価格 1,900円

ディティール

前身頃

 綿アノラックパーカー[S020A]  前身頃

アノラックパーカー、という事でジップは途中まで。ガバッと被って着用します。

腹部には左右から手を突っ込める巨大なポケット。

後ろ身頃

 綿アノラックパーカー[S020A]  後ろ身頃

後ろ身頃。丈感は長めです。

フード

 綿アノラックパーカー[S020A]  フード

フードは比較的小さめ。帽子の上から被ったらややきつかったです。

 綿アノラックパーカー[S020A]  フード

ドローコードで絞ることも可能ですが、顔がほとんど隠れてしまいました(笑)

フロントジップ

 綿アノラックパーカー[S020A]  ジップ

フロントジップは極めて普通のモノ。

ボタン

 綿アノラックパーカー[S020A]  ボタン

ポケットの左右の入り口には、マットな質感の黒いボタン。シンプルでよき。

ポケット

 綿アノラックパーカー[S020A]  ポケット

超巨大なポケット。

何を入れるかはさておき、かなりいろんなモノを突っ込んでおけるかと思います。

袖口(カフ)

 綿アノラックパーカー[S020A]  袖口(カフ)

袖口は、大判のマジックテープで絞れる仕様。

ドローコード付き

 綿アノラックパーカー[S020A]  ドローコード

ウェストをドローコードで絞れます。左にドローコードが配置。

ペンホルダー

 綿アノラックパーカー[S020A]  ペンホルダー

左腕上腕には、謎にペンホルダー。

「ワークマンらしさ」を遊びゴコロで残した、という感じでしょうか。

 綿アノラックパーカー[S020A]  ロゴ

左側にはFieldCoreのロゴマーク。

落ち着いたカラーリングのロゴが良い感じです。

普通にカッコいい

 綿アノラックパーカー[S020A]  横から

アノラックってなんかおしゃれな感じですよね。(謎)

 綿アノラックパーカー[S020A]  正面から

タウンユース余裕でOK。普通にかっこいいっす。

Mサイズ

 綿アノラックパーカー[S020A]  Mサイズ

こちらはMサイズです。ワークホースとしてガンガン活用しているので、だいぶ汚くてすいません(笑)

サイズ感は、だいぶタイトな印象。

個人的に、アノラックはガバッと大きめに着た方がラクだしかっこいいと思います!

デメリット

 綿アノラックパーカー[S020A]  デメリット

デメリットとしては、脱ぎ着が面倒である事。アノラックだから当たり前っちゃ当たり前。

でも欲を言えば、サイドジップとかあればより着用しやすくなりますよね。

とはいえ1,900円でそれは望みすぎ、ってモンです。

まとめ

以上、ワークマン FieldCore 綿アノラックパーカーのレビューでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

ワークマンオンラインストアはこちらから

LATEST新着記事