MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

キャンプ業界で注目の[ガレージブランド]まとめ2021。

asimocrafts

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔥asimocrafts🔥(@asimocrafts)がシェアした投稿


『A』のマークが印象的なギアを販売しているasimocrafts

ソロキャンプ用のテーブルや、’asi_circle’と呼ばれる焚き火台に取り付ける風防、そして独特の意匠を持ったウッド/ゴム製アシストグリップなどが人気です。

木工、縫製、金属加工いずれもクオリティが高く、独創的なプロダクツを数多く生み出しています。

DEVISE WORKS

DEVISE WORKS PRODUCTS[デバイスワークス プロダクツ]は横浜のデザイン会社が立ち上げたアウトドアガレージブランドです。

強みは、独自の世界観を持つグラフィックが施されたアイテムたち。男臭くて最高にカッコいいものばかりです。

NATURAL MOUNTAIN MONKEYS


ナチュラルマウンテンモンキーズ(通称ナチュモン)は、既存のアウトドアチェアの使い勝手を向上させるためのアイテムをリリースするガレージブランド。

「マイスターシート」と呼ばれるカーミットチェアの張り替え用座面が超人気。その他、カーミットチェアの高さを調整する真鍮製のレッグパーツ、NOVITA(ノビタ)も同社を代表する製品です。

キャンプマイスターとしてヒロミさん、城田優さんをアンバサダーに任命し盤石の態勢を築いています。

BALLISTICKS

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ballistics(@ballistics.jp)がシェアした投稿

2002年の設立以来、ミリタリーやモーターカルチャー、アウトドアの世界観を落とし込んだプロダクツをリリースするガレージブランド、BALLISTICKS

コーデュラナイロンを使用した収納ケース類が有名。ソフトコンテナ、ランタンケースなど多岐にわたるアイテムをラインナップしています。

ハンドアックス(斧)など本格志向のアイテムも多数ラインナップ。

SANZOKUMOUNTAIN(山賊山)

 

この投稿をInstagramで見る

 

sanzokumountain(@sanzokumountain)がシェアした投稿


無骨な焚き火ギアを多数リリースする、山賊山(Sanzoku mountain)。円形が印象的な焚き火台、「mouncol」やランタンスタンドのShockシリーズなどが人気です。

いずれのギアも黒皮鉄で無塗装仕上げと非常にシンプルかつ無骨。一方で形状については大胆な模様が施されており、焚き火の炎に照らされることで独特の’影’を落とします。

neru design works

 

この投稿をInstagramで見る

 

neru design works(@nerudesignworks)がシェアした投稿


neru design worksは、上質な栃木レザーを使ったOD缶やCD缶のレザーカバーが有名なガレージブランド。

他にも独特な形状の木製グリップを使った斧や鉈、ファイアーブラスターなどの焚き火周辺プロダクトを多数リリース。

The Arth(ざぁ~ッス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ざぁ〜ッス(@thearth_six)がシェアした投稿

6角形のヘキサテーブルが超人気のThe Arth(ざぁ~ッス)

最近ではテーブルだけにとどまらず、韓国の人気アウトドアブランド「TROIA」の日本正規代理店となり、別注アイテムのヘリオステント「ヘク男」をリリースして話題になっています。

OLD MOUNTAIN

シェラカップの蓋として上に置くだけで自動炊飯ができるという「OKAMADON」や、チタン製シェラカップ、カーミットチェア用カスタムパーツが有名なOLD MOUNTAIN

最近ではアウトドア仕様の「真空管オーディオ」をリリースするなど驚きの企画でファンを楽しませてくれるブランドです。

INAVANCE(インアバンス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

インアバンス(@inavance.jp)がシェアした投稿


切削加工を得意とする金属加工会社、イナバエンジニアリングを母体とし、アルミや真鍮製の削り出しアイテムを多数リリースしているINAVANCE

代表作は『INA HOOK(イナフック)』と呼ばれるアルミ製の小さなフック。タープのガイラインなど斜めになっているロープでも固定ができ、⼩型のLEDランタンやハンガーなど、様々なアイテムを吊り下げることが可能です。

H&O

 

この投稿をInstagramで見る

 

@akatonbo516がシェアした投稿

六角形テーブルの「ヘックステーブル」、スノーピークのシェルフコンテナ用ラックなどを作っているH&O。ブランド名は’ホーム&アウトドア’の略で、インテリアとしても機能する製品をリリースしています。

SomAbito(ソマビト)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SomAbito(@somabito_official)がシェアした投稿


奥京都を拠点に活動する「SomAbito(ソマビト)」。ハンティングチェアの座面の代わりに鉄製の天板を置くことで、テーブルとして使う「焚き火サイドスタンド」が人気です。

また、黒酸化加工を施した「somablack」と呼ばれるシリーズのシェラカップが有名。黒シェラカップを知る上で、SomAbitoは外せないブランドです。

多数のガレージブランド・アウトドアブランドのシェラカップを製造しています。

ZULU GEAR

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZULU GEAR(@zulu_gear)がシェアした投稿

名古屋発のガレージブランド、ZULU GEAR。創業20年、愛知県の町工場「キクチエンジニアリング」が始めたアウトドアブランドです。

クラウドファウンディングサイト、Makuakeで目標金額の3740%を達成した話題の焚き火台ZG-X1をリリース。これからの展開が楽しみなガレージブランドです。

flames

 

この投稿をInstagramで見る

 

flames-jp(@flames.jp)がシェアした投稿


アイアンのBBQギアブランド、flames。昭和10年創業の「ナガサキ工業株式会社」が手掛けるガレージブランド です。

鉄素材の特性を知り尽くした金属加工メーカーが手掛けるソロキャンパー向け焚火台「ファイヤースタンド」が人気。

インスタもめちゃくちゃおしゃれなので要チェックです。

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE