MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

アウトドアライターが選ぶ 2021年 買ってよかったキャンプギア6選。

2021総集編 買ってよかったギアbest6

こんにちは、MAAGZブログ管理者のikahimeです。MAAGZでキャンプギアを開発する傍ら、市場調査や勉強を兼ねて色々なキャンプギアを購入しています。

その中でも特にコレ良かったな。というギアを6つご紹介したいと思います。

SOLO STOVE レンジャー

関連記事

solo stove レンジャー レビュー solo stove レンジャーとは [itemlink post_id="20020"] 米国のアウトドアブランド、solo stove社製の焚き火台レンジャーのレビューです。[…]

created by Rinker
Solo Stove(ソロ ストーブ)
¥36,300 (2022/05/20 14:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

SOLO STOVE社の焚き火台、レンジャーです。誰でも容易に美しい二次燃焼が楽しめる素晴らしい焚き火台です。

直径38cmで日本のキャンプシーンにマッチしたサイズ感。

お値段は張りますが、それ以上の満足感を得ることが出来ます。折りたたみ出来ないため仕舞寸法は大きいですが、オートキャンプであればさほど問題ではありません。

高額な焚き火台はリセールバリューも期待できるので、買って損はない一台ですね。

ワークタフギア ワークタフストーブ380

関連記事

ワークタフストーブ WTS-380とは [itemlink post_id="21792"] 「ワークタフストーブ380」は、台湾発のアウトドアブランド「Work Tuff Gear(ワークタフギア)」と、ウォータージャグな[…]

created by Rinker
Deelight
¥44,030 (2022/05/20 14:23:38時点 Amazon調べ-詳細)

台湾のガレージブランド 、ワークタフギアからリリースされているワークタフストーブ380

ユーザー目線のきめ細かい作りと、抜群の使い勝手を誇るストーブです。鏡面仕上げのルックスがとにかくカッコいい!所有欲を満たしてくれます。

2面に設けられた大きな耐熱ガラスから、炉内の様子をしっかり見ることができるから火力調整も容易。

さらに2次燃焼機構によって、ススが驚くほど付かないため後片付けも楽々。煙突を含めた付属品を全て炉内に格納することができて、可搬性も優れます。

手の届きやすい価格帯ですし、メリットだらけのストーブですね!

MINIMAL WORKS ブルーホール ヘキサタープ

関連記事

MINIMAL WORKS ブルーホール ヘキサタープ [itemlink post_id="19269"] 韓国のガレージブランド 、ミニマルワークス製のタープ、「ブルーホール ヘキサタープ」を購入しましたのでレビューです[…]

韓国の人気ガレージブランド 、ミニマルワークスからリリースされているブルーホール ヘキサタープ。

UVカットの世界的基準値である「UPF」は最高値である50+をマーク。分厚くて高級感のあるポリエステル素材がとても頼もしい逸品。

極めて高い遮光性を持ち、標高1000mの高原で降り注ぐ強烈な紫外線をしっかりカットしてくれました。

小技の光る細部のデザインもポイントで、とてもカッコいいタープです。黒単色のタープは、意外と市場に少ないので人と被りにくいのも嬉しいですね。

スズキ ジムニーJA71

関連記事

ジムニー(JA71)で秋の道志の森キャンプ場 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://maagz.jp/jimny-ja71/ target=] MAAGZキャンプ車両、昭和63年式のJA71[…]

昭和63年式のジムニーJA71をキャンプ専用車両として購入しました。森に連れ出すと喜びます。

旧規格の軽自動車でエンジン排気量は550cc。ターボが効かない低回転域は驚くほど非力で、4000回転ぐらいで突然パワーが出る典型的なドッカンターボ。ですが、そんな一癖も二癖もあるフィールが最高に楽しい。

ノイズと振動のオンパレードな乗り心地も現代の車では得られない喜びに満ち溢れています。

34年落ちですので故障頻発か..?と思いきや、納車半年間はほぼノートラブル。いわゆる「アタリ個体」だったのか、車屋さんの整備の腕が良いのかは不明ですが、とても助かっています。

ただし冷房が効かないため、夏場は地獄です。

マウンテンリサーチ アナルコカップ

関連記事

マウンテンリサーチ アナルコカップとは 「 アナルコカップ」は、アパレルブランド「マウンテンリサーチ」からリリースされているへら絞りのシェラカップです。 結論を先にまとめると以下。 抜群にタフなシェラカップ […]

憧れのシェラカップ、マウンテンリサーチのアナルコカップを入手しました。抜群の耐久性と、職人技が光る無骨な作りが最高です。

「へら絞り」工法により制作されており、プレス成形のシェラカップにはない味わい深さがあります。

容量は480ml。一般的な「シェラカップ」 が300ml前後で1.5倍ほど容量が大きい作りです。そのためシェラカップではなく、ロッキーカップと呼ぶのが正しそうです。

一方で、直径は12cmと一般的なサイズで、他のシェラカップとスタッキングして収納することが出来ます。

いつかは欲しい。と思っていましたが、やはり間違いない仕上がりでした。

モルジュ テントサウナ&INTENT STOVE

関連記事

テントサウナ購入のキッカケ [itemlink post_id="20883"] MAAGZの事務所に、モルジュのテントサウナ(モバイルサウナ)がやってきました。どうしてテントサウナを購入したの?と言いますと、キッカケがあり[…]

ロシアで生まれたテントサウナブランド、MORZH(モルジュ)製のテントサウナです。(テント&専用ストーブのセット販売)

あえて順位はつけませんでしたが、つけるとすれば圧倒的1位がコレです。

事務所に常設してサウナ好きのメンバーたちで入浴しており、仕事の合間にととのっています。購入後、40〜50回ほど入浴しましたが、テント、ストーブともに非常に実用的で、耐久性も高くホンモノの仕上がり。

幕体は3層構造の分厚いキルティング生地を採用。室内温度を短時間で上昇させて、公衆浴場と同等の室温を手軽に楽しむことが出来ます。

もし、テントサウナの購入に迷っている。という方がいらっしゃいましたら、迷っている時間が勿体無いです!すぐに購入してください。

2022年もガンガンギアを紹介していきます!

以上、2021年に買って良かったキャンプギア6選でした。いずれのギアも素晴らしい仕上がりで、ぜひ購入して楽しんでもらいたいと心から思えるモノばかりです。

2022年もがっつりキャンプギアに散財し、ご紹介していく所存です。

LATEST新着記事

MAAGZ 2022 NEW PRODUCTS