MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー。美しい&軽量で隙ナシのモノポール。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB のレビューです。設営が楽なワンポール(モノポール)タイプのテントになります。

優れたデザイン性や、軽量設計も魅力ですね。

公式HPによると、「森林限界を超えた高地でも安心して寝れる」らしく、登山家の愛用者も多いそうです。

そんな本格志向のモデルですが、普通にオートキャンプで使ってももちろんOK。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ロゴ

ローカスギアの製品について、以前は「カスタム・コレクション」と呼ばれ、職人が手作りする受注生産のみ、という生産体制でした。

しかし、新たに一般向けの「スタンダード・コレクション」をスタート。こちらは工場生産で在庫を持った形で生産されるため、入手しやすくなっています。

今回ご紹介するクフ HBは、スタンダード・コレクションの一品です。

 

一般的なウィークエンドキャンパー目線で、詳細をチェックしてみたいと思います。

SPEC

定員 2人用
重量 本体:390g
インナーメッシュ:360g
ペグ:11.5g / 1本
サイズ 本体:L 265cm x W 160cm x H 130cm (収納サイズ:L 25cm x 直径 12cm)
インナーメッシュ:L 230cm x W 135cm x H 130cm (L 28cm x 直径12cm)
ペグ:15.9cm
素材 ■本体
10D シリコン/PU ハイブリッド・コーティング リップストップナイロン
■インナーメッシュ
上部:ノーシーアム・メッシュ
バスタブフロア:10D シリコン/PU ハイブリッド・コーティング リップストップナイロン
■ペグ
DAC アルミニウム
カラー タン

仕様

■本体

  • フロントベント
  • カテナリーカーブのリッジライン
  • 裾タイアウト9か所、各パネルタイアウト5か所、各リッジラインタイアウト4か所
  • *すべてのタイアウトにダイニーマ・リフレクティブガイライン及びラインロック装着済み
  • 内側頂点及び外側頂点それぞれにループ
  • パネル留め付き両開きファスナー。上下裏表どちらからでも開閉できるプラー付きダブルスライダーx2個
  • シームテープ処理済み

■インナーメッシュ

  • 窓止付き、逆T型両面開閉ファスナー
  • カテナリーカーブのリッジライン
  • 裾コーナータイアウト4か所 *ダイニーマ・リフレクティブガイライン及びラインロック装着済み
  • 床シームテープ処理済み

出典:Moonlight Gear

ディティール

付属品一覧

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 付属品

左から、インナーメッシュ、シェルター本体、ペグ。

そして別売りのフットプリント、DPTE(後述)。

上がトレッキングポール×2。

いずれも非常に軽量に仕上がっているのが印象的です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフHB シェルター本体 重量

シェルター本体の重量は、スタッフバッグ込みで実測404g

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフHB インナーメッシュ 重量

インナーメッシュの重量は、スタッフバッグ込みで実測376g

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DACペグ

高品質なDACペグSが16本付属。

関連記事

Helinox[ヘリノックス] チェアのレビュー記事まとめ Helinox[ヘリノックス] チェアツー [itemlink post_id="2599"] [sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

DACは韓国のアルミポールのリーディングブランド。ヘリノックスを作っているメーカーです。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DACペグ 重量

184g。やや重たいですが、全て持っていく必要はなく最低限の8本であれば100g以下。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トータル重量

必要最低限のモノだけだとトータルで870gと、1kgを切る重さ。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トータル重量(オプション込み)

全て欲張っても1130g

2人で使える広さのダブルウォールのテントと考えると、めちゃくちゃ軽量に仕上がっています。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール 重量

余談ですがトレッキングポール単体ですと実測で174g。ただしトレッキングポールは体を支えるツールですので、総重量にはあえて含めませんでした。

純正ペグ

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DAC製純正ペグ

関連記事

Helinox[ヘリノックス]タクティカル スウィベルチェアー レビュー [itemlink post_id="2393"] ヘリノックスの[タクティカル]シリーズからリリースされている、スウィベルチェアーのレビューです。カ[…]

純正のペグが高品質です。ヘリノックスの椅子を作っているアルミポールメーカー、DAC製J-Stakes

ペグの買い直しが必要なテントもある中で、最初から高グレード品を使用しているのが嬉しいですね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DAC製純正ペグ

V字形状で土との設置面積が多く、抜けにくい。曲がりにくさも持ち合わせています。

関連記事

キャンプでテントを設営するために、なくてはならない道具のひとつがペグです。 ペグの選択を間違えてしまうと強風でペグが抜けてしまい、テントやタープが飛ばされる事態にもなりかねません。 キャンプ地がどんな状況でも快適に過ごすために、[…]

ポール

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール

ポールは別売りです。推奨は、カーボンファイバートレッキングポールCP3

トレッキング用のポールがそのままテントのポールになる仕組み。登山やトレッキング時に非常に合理的で、荷物が減ります。

もちろん、汎用のアルミポールなどでもOK。その場合、130cm以上の長さが必要です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール

カーボンの織りや、各部の作りが非常に丁寧に仕上がっています。ポール単体だけでもかなりソソる作りですね。

ジップ

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB フロントジップ

フロントジップです。シェルター本体のジップは止水ジップ仕様。やや作動感は固め。

インナーメッシュとの隙間

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB インナーテントとの隙間

インナーメッシュとシェルター本体の間には全面に渡って隙間があります。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB インナーメッシュとの隙間

そのため、シェルター本体に垂れた露で濡れることはありません。

シェルター本体の通気口

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 通気口(ベンチレーション)

本体シェルター上部に通気口(ベンチレーション)です。正直、ベンチレーションはやや小さめで風通しはあまりない感覚です。

とはいえ一人利用ですと、必要にして十分な感覚ではあります。

二人で使用する場合もう少し換気口が大きければな、と思うことはあります。

マテリアル感

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB マテリアル

シェルター本体のマテリアルです。さらっとした薄手の素材感で、手をかざすと反対側が透けて見えます。めちゃくちゃ軽量ですね。

とはいえ、必要にして十分な強度も持ち合わせています。

公式の説明ですと、

シリコンとPU(ポリウレタン)をハイブリッド・コーティングした15デニール リップストップ ナイロンの生地。

世界でも限られたトップ・ブランドのみが使用を許されている、最もクオリティーの高い素材

とのこと。モデル名末尾の「HB(ハイブリッド(HyBrid)コーティング)」は、この素材を表しています。

高級なシェルジャケットのような風合いですね。

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE