MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー。美しい&軽量で隙ナシのモノポール。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB レビュー

created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥58,000 (2020/07/10 02:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB のレビューです。設営が楽なワンポール(モノポール)タイプのテントになります。

優れたデザイン性や、軽量設計も魅力ですね。

 

公式HPによると、「森林限界を超えた高地でも安心して寝れる」らしく、登山家の愛用者も多いそうです。

そんな本格志向のモデルですが、普通にオートキャンプで使ってももちろんOK。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ロゴ

ローカスギアの製品について、以前は「カスタム・コレクション」と呼ばれ、職人が手作りする受注生産のみ、という生産体制でした。

しかし、新たに一般向けの「スタンダード・コレクション」をスタート。こちらは工場生産で在庫を持った形で生産されるため、入手しやすくなっています。

今回ご紹介するクフ HBは、スタンダード・コレクションの一品です。

 

一般的なウィークエンドキャンパー目線で、詳細をチェックしてみたいと思います。

SPEC

定員 2人用
重量 本体:390g
インナーメッシュ:360g
ペグ:11.5g / 1本
サイズ 本体:L 265cm x W 160cm x H 130cm (収納サイズ:L 25cm x 直径 12cm)
インナーメッシュ:L 230cm x W 135cm x H 130cm (L 28cm x 直径12cm)
ペグ:15.9cm
素材 ■本体
10D シリコン/PU ハイブリッド・コーティング リップストップナイロン
■インナーメッシュ
上部:ノーシーアム・メッシュ
バスタブフロア:10D シリコン/PU ハイブリッド・コーティング リップストップナイロン
■ペグ
DAC アルミニウム
カラー タン

仕様

■本体

  • フロントベント
  • カテナリーカーブのリッジライン
  • 裾タイアウト9か所、各パネルタイアウト5か所、各リッジラインタイアウト4か所
  • *すべてのタイアウトにダイニーマ・リフレクティブガイライン及びラインロック装着済み
  • 内側頂点及び外側頂点それぞれにループ
  • パネル留め付き両開きファスナー。上下裏表どちらからでも開閉できるプラー付きダブルスライダーx2個
  • シームテープ処理済み

■インナーメッシュ

  • 窓止付き、逆T型両面開閉ファスナー
  • カテナリーカーブのリッジライン
  • 裾コーナータイアウト4か所 *ダイニーマ・リフレクティブガイライン及びラインロック装着済み
  • 床シームテープ処理済み

出典:Moonlight Gear

ディティール

付属品一覧

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 付属品

左から、インナーメッシュ、シェルター本体、ペグ。

created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥7,200 (2020/07/10 02:31:39時点 Amazon調べ-詳細)

そして別売りのフットプリント、DPTE(後述)。

上がトレッキングポール×2。

いずれも非常に軽量に仕上がっているのが印象的です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフHB シェルター本体 重量

シェルター本体の重量は、スタッフバッグ込みで実測404g

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフHB インナーメッシュ 重量

インナーメッシュの重量は、スタッフバッグ込みで実測376g

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DACペグ

高品質なDACペグSが16本付属。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DACペグ 重量

184g。やや重たいですが、全て持っていく必要はなく最低限の8本であれば100g以下。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トータル重量

必要最低限のモノだけだとトータルで870gと、1kgを切る重さ。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トータル重量(オプション込み)

全て欲張っても1130g

2人で使える広さのダブルウォールのテントと考えると、めちゃくちゃ軽量に仕上がっています。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール 重量

余談ですがトレッキングポール単体ですと実測で174g。ただしトレッキングポールは体を支えるツールですので、総重量にはあえて含めませんでした。

純正ペグ

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DAC製純正ペグ

関連記事

Helinox[ヘリノックス]タクティカル スウィベルチェアー レビュー [itemlink post_id="2393"] ヘリノックスの[タクティカル]シリーズからリリースされている、スウィベルチェアーのレビューです。カ[…]

created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥210 (2020/07/10 02:31:40時点 Amazon調べ-詳細)

純正のペグが高品質です。ヘリノックスの椅子を作っているアルミポールメーカー、DAC製J-Stakes

ペグの買い直しが必要なテントもある中で、最初から高グレード品を使用しているのが嬉しいですね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DAC製純正ペグ

V字形状で土との設置面積が多く、抜けにくい。曲がりにくさも持ち合わせています。

ポール

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール

ポールは別売りです。推奨は、カーボンファイバートレッキングポールCP3

トレッキング用のポールがそのままテントのポールになる仕組み。登山やトレッキング時に非常に合理的で、荷物が減ります。

もちろん、汎用のアルミポールなどでもOK。その場合、130cm以上の長さが必要です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール

カーボンの織りや、各部の作りが非常に丁寧に仕上がっています。ポール単体だけでもかなりソソる作りですね。

組み立てが簡単

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 正面から

モノポールテントの利点でもありますが、組み立ては非常に簡単。

組み立て方が2種類あり、「モノポールバージョン」と、オプションのDPTEを使った「Aフレームバージョン」

簡単にですが、手順もご紹介。

モノポールバージョン

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 組み立て方 フットプリント

まず、グランドシート(フットプリント)をペグで固定します。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 組み立て方 インナーメッシュ

次にインナーメッシュを上からかぶせ、4隅のペグに引っ掛けます。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 組み立て方 シェルター本体

次に、シェルター本体を上からかぶせ、4隅のペグに引っ掛けます。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 組み立て方 トレッキングポール

次にシェルターとインナーの入り口を開けて、130cmに調整したトレッキングポールをセンターマークに合わせて立てます。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB インナーメッシュ センターマーク

インナーメッシュの内側にセンターマーク。インナーメッシュそのものの位置がシェルター本体とズレていたら意味がないですが、おおよその目印にはなります。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール 立て方

上部はこんな感じで立てます。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB トレッキングポール 長さ調整

トレッキングポールの長さ調整は、ポールに記載してあるので簡単です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 張り方

ファスナーを閉じて、4隅の張り具合を調整。全体の形状を整えます。微調整する前なのでシワだらけですいません。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ガイロープ

ガイロープには長さ調整用のプラスティックパーツが装備されており、クッと引っ張るだけで調整が可能なのが嬉しいですね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB タイアウトループ

最後に本体シェルター四辺のセンターにあるタイアウトループをペグダウンしたら完成です。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ワンポール完成

まだ、やや下部にシワが残りますが、収納時のクセもあるかと思います(汗

ペグを追加出来る

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ガイロープ
シェルター本体の中段に8箇所、ガイロープが装備されています。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB ガイロープ ペグダウン

風が強い場合はペグダウン、または石ころなどで押さえれば、さらに安定します。

しかし、使用しなくてもすでに風にはかなり強い印象です。

横面

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 横面

横から見た図。シンプルで非常に美しいシルエットですね。

Aフレームバージョン

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB Aフレームバージョン

「DPTE」というアイテムが別売りで販売されており、カーボンファイバートレッキングポールCP3 2本+これを使用することで「Aフレームバージョン」にすることが出来ます。

センターにポールが立たないように張ることが出来るため、居住性が大幅にUPしますね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB DPTE 重量

「DPTE」の重量はたったの88gですので、多少の重量増にはなりますが、Aフレームバージョンかなりおすすめです。

というのも、トレッキングする際はトレッキングポール2本はどうせ持ち歩くことになるので、2本ともテント設営に使えた方がより合理的だと思えるからです。

ジップ

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB フロントジップ

フロントジップです。シェルター本体のジップは止水ジップ仕様。やや作動感は固め。

インナーメッシュとの隙間

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB インナーテントとの隙間

インナーメッシュとシェルター本体の間には全面に渡って隙間があります。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB インナーメッシュとの隙間

そのため、シェルター本体に垂れた露で濡れることはありません。

シェルター本体の通気口

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 通気口(ベンチレーション)

本体シェルター上部に通気口(ベンチレーション)です。正直、ベンチレーションはやや小さめで風通しはあまりない感覚です。

とはいえ一人利用ですと、必要にして十分な感覚ではあります。

二人で使用する場合もう少し換気口が大きければな、と思うことはあります。

マテリアル感

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB マテリアル

シェルター本体のマテリアルです。さらっとした薄手の素材感で、手をかざすと反対側が透けて見えます。めちゃくちゃ軽量ですね。

とはいえ、必要にして十分な強度も持ち合わせています。

公式の説明ですと、

シリコンとPU(ポリウレタン)をハイブリッド・コーティングした15デニール リップストップ ナイロンの生地。

世界でも限られたトップ・ブランドのみが使用を許されている、最もクオリティーの高い素材

とのこと。モデル名末尾の「HB(ハイブリッド(HyBrid)コーティング)」は、この素材を表しています。

高級なシェルジャケットのような風合いですね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB シームテープ

こちらはインナーメッシュのマテリアル。同様のマテリアルが使用されています。

縫い目にはどちらも全面に渡ってシームテープが貼られており、防水対策に抜け目はありません。

前室

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 前室

前室を開けた図。シェルター本体をくるくると丸めて固定します。

前室は正直言ってかなり狭めで、雨の日にここで調理をしたい!という場合はちょっと厳しいですね。

火器を使用すると幕を溶かしてしまいかねません。

インナーメッシュの入り口

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 入り口

インナーメッシュの入り口はT字型で3方向にジップで開閉する方式。

かなりコストのかかる作りだと思います。ガバッと開くため出入りしやすいですね。

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 入り口 ロールアップ

シェルター本体と同様に、インナーメッシュもくるくると丸めて格納することが出来ます。

部屋内部

LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB 部屋広さ

大きさのわりに、室内空間には余裕がある印象。よほど大柄でなければ、大人が2人余裕で横になることが出来ます。

ただし2人の場合は、先述した「Aフレームバージョン」での設置がおすすめです。

また、かなり密着度は高いので、仲のいい人同士限定といったところ。

デメリット

デメリットとしては、やはり「ワンポールバージョン」で張るとセンターポールが少し邪魔臭く感じてしまうことです。

また、室内空間にはポケットや吊り下げループなどはなく、ユーティリティ面ではやや簡素な印象。ただしこれは余計なモノを極力排除し、軽量化に振っているということでもあります。

まとめ

  • とにかく軽い。バックパックスタイルでのキャンプには最適
  • 薄手で上質なマテリアル
  • シンプルな設営手順
  • カラー、形状共に美しい
  • 2人で使えなくはないが、1人使用が基本かも

以上、LocusGear Khufu HB / ローカスギア クフ HB についてでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥58,000 (2020/07/10 02:31:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥7,200 (2020/07/10 02:31:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Locus Gear(ローカスギア)
¥210 (2020/07/10 02:31:41時点 Amazon調べ-詳細)

LATEST新着記事