MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

スノーピーク ノクターン レビュー。雰囲気抜群のガスランタン。

スノーピーク ノクターン レビュー

スノーピーク ノクターン レビュー

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥4,346 (2021/07/31 16:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

スノーピークのガスランタン、ノクターンのレビューです。明るさよりも、雰囲気重視のランタンですね。

 

公式の製品説明でも「リトルランプ」という呼び方で、卓上を飾るほのかな光源として使用するのが良いと思います。

ゆらゆらと揺れる炎は、キャンドルやロウソクの火に近い感覚です。

 

ちなみに、「ノクターン」というのはピアノ用語で夜想曲(やそうきょく)という意味だそうで。

ナイスなネーミングですな。

SPEC

材質 アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス銅
サイズ 42 × 40× 105(高さ)(mm)
重量 102g
ガス消費量 7g/h
専用容器 GP-110G、GP-250G、GP-500G
GP-110S、GP-250S、GP-500S
燃焼時間 GP-110G/15時間
GP-250G/35時間
GP-500G/71時間

OD缶が燃料

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥396 (2021/07/31 21:04:40時点 Amazon調べ-詳細)

いわゆるOD(アウトドア)缶が燃料です。今回使用したのは、スノーピークのGP-110SR

ノクターン本体との大きさのバランスが、ちょうど良いと感じます。

小さくて可愛いランプなので、あまり大きなOD缶はちょっと無粋かな?

この大きさでも使用可能時間は15時間です。

使い終わりに近づいたOD缶のわずかな燃料でも付くので、OD缶を使い切る感覚での使用も向いています。

ディティール

コンパクト

スノーピーク ノクターン サイズ感

手のひらに収まるコンパクトサイズです。

専用ケース

スノーピーク ノクターン 専用ケース

専用ケースも付属し、可搬性に優れますね。

スノーピーク ノクターン 専用ケース

ケース内にはスポンジが貼り付けられており、ガラス管への振動を吸収してくれます。

グローブ(ホヤ)

スノーピーク ノクターン グローブ(ホヤ)

ガラス製のグローブ(ホヤ)は、2つのゴム製Оリングで留まっているだけ。上方向に回しながら引っ張ると外れます。

スノーピーク ノクターン グローブ(ホヤ)

グローブ(ホヤ)にはアスタリスクマークとスノーピークロゴが刻印されています。

スノーピーク ノクターン バーナー

バーナー本体は、おそらくアルミ製の筐体となっています。シンプルですが塊感があってかっこいいですね。

正面のアスタリスクマークの部分が点火口となっています。

ガス調整つまみ

スノーピーク ノクターン ガス調整つまみ

ガス調整つまみです。左に回すと+、右に回すと−です。

消火する際はこのつまみを−方向に目一杯閉めると、そのうち消えます。

+、−の表記があり、このつまみで火力を調整するようなイメージを持ってしまいますが、ガスの出力ON・OFFというイメージです。

火力調整は別に用意されています。

火力調整リング

スノーピーク ノクターン 火力調整リング

火力調整は、このリング部分を回します。

LATEST新着記事

MAAGZ ONLINE STORE