GEAR

ヘリノックス コットワン コンバーチブル +コットレッグレビュー。羨望のハイエンドコット。

ヘリノックスのコットワン コンバーチブル+コットレッグのレビューです。

お高いですが、マルチなスリーピングマットでした。

ヘリノックス コットワン コンバーチブル レビュー

全キャンパー、フェスマニア垂涎の高級スリーピングコット、ヘリノックスのコットワン コンバーチブルのインプレです。

「コンバーチブル」とか言われると、かっこいい感じがしちゃいますね(笑)ネーミングが実に上手です。

 

軽量で組み立ても簡単、仕上げも美しいコットです。子供でも簡単に持ち運びや組み立て可能となっています。

 

同社の製品はミリタリーイメージなども想起させ、バエるキャンプに必須アイテムとなっております。

他メーカーのコットの3倍ほどのお値段ですが、そのバリューはどこにあるのでしょうか。詳細をチェックしていきます。

SPEC

重量: 2190g(スタッフバック込重量:2320g)
サイズ: 68×190×16cm
収納サイズ: 16×16×54cm
耐荷重(静荷重): 145kg

スタッフバッグ付き

ポール屋さんが作ったコット

元々はポール類を専用に作っているメーカー、DAC(ディーエーシー)のアウトドア用品部門であるヘリノックスがリリースしています。

軽量、高剛性の非常に優れたジュラルミン製ポールをリリースすることで有名な、韓国のメーカーです。MADE IN KOREA。

 

関連記事

Helinox[ヘリノックス]Chair Home コンフォートチェア レビュー [itemlink post_id="922"] ヘリノックスの[Chair Home]シリーズからリリースされている、コンフォートチェアのレ[…]

関連記事

キャンプにフェスに連れ出したい、ヘリノックスのチェアツーのインプレです。 ヘリノックス チェアツー [itemlink post_id="901"] ヘリノックスの中でも最もスタンダードな製品であるチェアツーのレビューです[…]

アウトドアに最適な軽量チェア類が非常に有名です。

レッグパーツの完成度が高い

コットレッグ有り
コットレッグ有り
created by Rinker
¥11,000 (2020/02/21 14:14:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ということで、脚パーツの完成度は非常に高い。写真は、コットワン コンバーチブル本体に別売りのコットレッグを組み合わせています。

こうすることで、ローコット→ハイコットへと変身します。

本来コットは、テント内で寝るときに使用するものですが、ハイコット状態であれば、適当にガサガサっとモノを置いてテーブルとして使用することもできます。これが地味に便利。

よくあるハイバックチェアを椅子にすると高さもちょうど良い(・∀・)

ただし、コップとかは置けません(笑)

コットレッグ無し
コットレッグ無し

こちらはコットレッグ無しバージョンで、いわゆるローコットの状態。

地面からの冷気をシャットアウトする、最低限の高さです。

軽い

自重はたったの2.19kgということで、片手で楽々持てる重さです。

それでいて広げた際の寸法は幅68cm,奥行き190センチとかなり大型。

イス代わりに使っても、3人ぐらいは余裕で座れる感じです。

耐久性も高い

表面のマテリアルは普通にポリエステル素材。カラーによってはナイロン製のものもあります。

いわゆるリップストップ(格子状)生地の擦れに強いマテリアルで、非常に耐久性は高いです。

ちょうど良いハリ感

お尻に対するハリ感もちょうどよく、寝心地もなかなか良い塩梅です。

あまりに快適なので、自宅でもコットワン コンバーチブルで寝ている人も居るとか!?

また、イス代わりにして、長時間座っていても疲れにくいですね。

テント内での簡易ベッド

標準の短い脚で、ローコット仕様として使う場合には、簡易的なベッドとして利用します。

短時間でテント内に平らなベッドを作ることができてとても便利。

関連記事

サーマレスト Z-LITEソル(レギュラー) レビュー [itemlink post_id="997"] スリーピングマット界のデファクトスタンダードとも言える、サーマレストZ-LITEソル(レギュラー)のレビューです。 […]

関連記事

ナンガ オーロラライト600dx レビュー   https://www.instagram.com/p/BhGiK8vgu-k/?utm_source=ig_web_copy_link [itemlink p[…]

コットの上にサーマレストのZ-LITEソルを敷いて、ナンガのオーロラライト600DXで就寝するのがMy定番です♬

端に座ると危ない

コレはほとんど言いがかりに近いのですが、ハイコットにした場合に、端に座ると、バランスを崩して少し危ないことが有りました。

これは軽量設計が逆に仇となっている感じです。とはいえ、こんな長椅子の端っこに座ることはあまりないですよね。

防炎性は望めない

普通のポリエステル素材ですので、防炎性は望めません。うっかり穴を開けてしまったらショックすぎてやばいですね。

火の粉に注意です。お高いので、欲を言えば防炎性能も欲しかったところです。

とはいえ、防炎素材は少し重さが出てしまうので、可搬性を考慮し、あえて採用していない可能性もあります。

家族分揃えるとパパ血涙

モノは最高にかっこいいですし、作りも丁寧なのですが、とにかくお値段が張ることが最大のデメリットです。

もう少しお安いと助かるのですが…ブランド代といったところでしょうか。

家族分揃えるとなると、血涙が滲み出る感じがします。

まとめ

  • 志向のコット。作りに一切の妥協なし。
  • 軽量かつ美しい
  • コットレッグを合わせて簡易的なテーブルにもなる
  • 家族分揃えるのはかなりきつい

以上、ヘリノックスのコットワン コンバーチブル+コットレッグのインプレでした。

Maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥11,000 (2020/02/21 14:14:41時点 楽天市場調べ-詳細)

LATEST新着記事