MAAGZ オンラインストアはこちらから
GEAR

(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD muraco-014 レビュー。焚き火のツールラックとして。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  レビュー

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  レビュー

(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD muraco-014を焚き火のツールラックとして使用したので、レビューです。

(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD muraco-014 レビュー

こんな感じで焚き火をする際にサイドに設置し、ツールをぶら下げています。

 

いわゆる「トライポッド」に属する製品で、軽量なアルミ合金製ながら最大で約12kgのモノを吊り下げることが可能です。

ただし、公式HPにも記載はありますが焚き火などの直火の上では使用出来ず、火力を調整できる調理器具などでケトルや鍋などを吊り下げる用途に使用します。

 

その他、ランタンハンガーなどにしてもいい感じですね!

SPEC

  • ブランド:MURACO/ムラコ
  • 商品:AFRICAN EAGLE TRIPOD(アフリカン イーグル トライポッド)
  • サイズ:サイズ:使用時 高さ120cm 奥行65cm 幅65cm(収納時 高さ53cm 幅5.5cm)
  • 付属品:BRUISER’S CHAIN(荷架用チェーン)、φ1.8mm Dyneemaロープ、V-SHAPED PEG 2本、TRIANGLE TENTIONER 2個、アルミカラビナ 2個
  • 重量:620g(付属品スタッフサック込)

ディティール

本体

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  本体

こちらが、トライポッド本体です。折りたたんだ状態。黒いアルマイト加工されたアルミパーツがとてもカッコイイですね。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  レッグパーツ

脚のパーツは、内部にゴム紐が内蔵されており、設置、片付けは非常に簡単です。

ヘッド部分

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ヘッド部分

サイドにローレット加工が施されたアルミ製のヘッド部分は非常に質感が高いですね。

それもそのはず、MURACO(ムラコ)さんは金属加工の工場からスタートされたブランドということです。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ヘッド部分 取り外し

実はこのヘッド部分、ネジになっていまして、外すことが出来ます。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ヘッド部分 取り外し 内部

外すと、脚のパーツ内を通るゴム紐の先端があらわれます。もし紐が切れてしまっても、簡単にメンテナンスすることが出来ますね。

引っかけ部分

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  引っ掛け部分

引っ掛ける部分は太めのO字形状となっており、非常にしっかりとした感覚です。

ペグダウン可能

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  付属ペグ

左から自在金具、ダイニーマロープ、ペグ。

これらが標準で付属し、強風時にペグダウンすることが出来ます。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ロープを通す場所

本体に穴が空いており、そこにダイニーマロープを通す仕組みですね。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ペグダウン やり方

自在金具とペグはこのように使用します。

ペグはV字形状で、土との接地面積が広いタイプ。しっかりと刺さって抜けにくいです。

吊り下げ用チェーンも付属

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  吊り下げ用チェーン

その他、センターへ吊り下げ用のチェーンも付属します。

出典:MURACO

個人的にチェーンはあまり使っていないのですが、公式によるとこのようにハンゴーなどを吊り下げて使用するようですね。

付属の収納袋

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  収納袋

付属の収納袋は、ナイロンのリップストップ地で質感の高いものです。

モノキャンパーの物欲が満たされて、非常にうれしいです。

重量

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  重量 収納袋無し

重量は、外袋無しで570g。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  収納袋有り

外袋込みでも実測592gです。非常に軽く、持ち運びが全く苦にならないですね。

接地部分

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  接地部分

接地部分はゴム製のキャップが付いています。グリップ力が高く、接地しやすいですね。

オプション

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  KAKASHI

created by Rinker
MURACO(ムラコ)
¥2,750 (2020/08/08 19:43:38時点 Amazon調べ-詳細)

オプション品の「KAKASHI Hanger」を一緒に使っています。シルバー色の横長の棒のことですね。

これを使用することで、いろんなツールを引っ掛けることが出来ます。

(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD MAAGZ流の使い方

焚き火ツールラックとして

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  焚き火ツールラックとして

KAKASHI Hanger」と合わせて、主に焚き火に使うツールを吊り下げるために使用しています。突き刺すタイプの「焚き火ハンガー」と比べ、設置場所を選ばないのが利点です。

高さも丁度よくて、ロータイプの椅子に座ったままツールに手が届きます。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  焚き火ツールラックとして

特にお気に入りなのが、ティッシュです。(一番右)

非常に重宝します。

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  KAKASHI 対荷重

KAKASHI Hanger」の耐荷重は、公式ですと片手持ちの場合500g、両手持ちの場合片側1kgづつ(計2kg)とのこと。

この日吊り下げていたツール類の合計は、左右トータルで1.5kgちょっとでした。

盛りだくさんに欲張って吊り下げても、しっかりと安定してくれます。

ランタンハンガーとして

MURACO[ムラコ] AFRICAN EAGLE TRIPOD[アフリカンイーグル トライポッド]  ランタンハンガーとして

関連記事

ベアボーンズリビング ビーコンライトLED レビュー [itemlink post_id="1372"] クラシカルでおしゃれなデザインと、明るいLEDを組み合わせたベアボーンズリビング社のLEDライト。 同社の代表的[…]

また、ベアボーンズリビングのエジソンペンダントライト LEDを吊り下げて、ランタンハンガーとしても使用しています。

この場合も高さが目線ぐらいになって、イイ感じで手元を照らしてくれますね。

デメリット

唯一のデメリットとしては、付属のカラビナがちょっと使いにくいということでしょうか。

回して緩めるタイプなので、さっと外したいときにやや難儀します。

まとめ

  • 金属加工の精度が高く、モノとしてカッコイイ
  • 焚き火のツールラックとして非常に秀逸
  • ランタンハンガーとしてもイイ感じ
  • 接地場所を選ばない

以上、(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD muraco-014のレビューでした。

maagzを最後までお読みいただきありがとうございました。

LATEST新着記事